幹細胞プロジェクト みらいバンク

企業・研究者の方へFor Business

本事業は、産業利用のための再生医療等製品の原料を安定して供給できる体制を構築するために全国の先駆けとして発足しました。
ヒト(同種)幹細胞原料の利用を希望される企業・研究者の皆様に、必要な時に安心してご利用いただけるように、以下の点を重視した体制構築に取り組んでいます。

倫理面、法律面の課題をクリア

本プロジェクト内に産業利用倫理審査委員会を設置し、ヒト(同種)幹細胞原料の利用を希望される企業様に対し、倫理面、法律面での問題点がないかを審査検討します。また患者様に対しては、適切なインフォームドコンセントを行い、同意の得られた原料のみをご提供します。

細胞原料・情報の長期管理

高品質の原料を安定して供給するために、隣接する琉球大学医学部附属病院から切除組織を短時間で受け取り、提供または幹細胞を抽出して提供します。また付随する診療情報(採取年月日、年齢、性別、人種、健康状態、感染症検査結果、既往歴、渡航歴など)も原料と合わせて厳重管理します。

迅速な対応

企業様からのご希望にできるだけ迅速に対応するために、企業専用窓口を設置します。また、原料のご提供までがスムーズになるように、琉球大学医学部附属病院内にみらいバンク業務の遂行体制を整備しています。

提供可能な細胞原料・情報について

琉球大学医学部附属病院で切除された以下の原料組織から幹細胞を抽出し、診療情報と合わせて提供いたします。

整形外科

骨髄骨髄
軟骨・滑膜軟骨・滑膜

形成外科

脂肪脂肪
皮膚皮膚

口腔外科

歯髄歯髄
骨髄骨髄

産婦人科

臍帯・臍帯血臍帯・臍帯血

診療情報

採取年月日、年齢、性別、人種、健康状態、感染症検査結果、既往歴、渡航歴など

企業・研究者の方へ