幹細胞プロジェクト みらいバンク

産業利用倫理審査委員会企業・研究者の方へ

琉球大学では、産業利用倫理審査委員会を設置し、ヒト(同種)幹細胞原料を希望される企業様への提供に先立ち、倫理面、法律面での問題ないかを審査します。

目的

  • 企業等に対しヒト(同種)体性幹細胞原料を提供することの倫理的及び科学的妥当性を審査します。
  • ドナーからの同意取得から、ヒト(同種)体性幹細胞原料を企業へ提供するまでの、琉球大学病院での実施プロセスが適切かを審査します。

審査内容

  • 提供を希望する企業についての確認
  • ヒト細胞組織原料の使途
  • ドナーの選定方法
  • ドナーへの説明同意文書および内容・手続きの妥当性
  • ヒト組織の採取から企業提供までのプロセスにおける、品質および安全性確保の妥当性
  • 費用の透明性および利益相反について
  • その他委員会が必要と定める事項

審査委員

倫理・法律・社会的問題(ELSIE)を専門的かつ多角的に審査するため、基礎医学・臨床医学・医薬品開発の専門家、倫理・社会学、法律、産学連携の有識者や、一般市民の立場からご意見をいただける琉球大学には関係しない複数名の方々が委員となります。

委員名簿(pdf)(準備中)

規則

ただいま準備中です

議事要旨

ただいま準備中です