幹細胞プロジェクト みらいバンク

一般の方へMessage to Patients

「体性幹細胞」という言葉を聞いたことはありますか?
体性幹細胞は、私たちの体の中に存在していて、これからいろいろな組織や臓器になれる細胞のことです。そして、子どもも大人も体性幹細胞を持っています。切り傷が治るのも体性幹細胞が組織を再生するからです。

この体性幹細胞はこれからの再生医療の研究開発に欠かせない存在です。しかし、倫理面や法律面など様々なハードルがあり、国内では細胞の供給が追いつかず、思うように研究開発を進めることができないのが現状です。

みらいバンクではこの問題点を解決するために、皆様からご提供いただいた幹細胞と診療情報を適切に管理・保管し、倫理審査委員会で承認された製薬企業等へ安定的に提供するための新たなモデル構築に、国内の先駆けとして取り組んでいます。

皆さまにご提供いただいた幹細胞が、新たな再生医療等製品の研究開発に利用され、有効な治療法のない病気で苦しんでいる人々、そして未来の命を救うことにつながっていくのです。

医学の進歩は医療従事者だけでなく、皆さまのご協力があってはじめて成り立ちます。みらいバンクプロジェクトの趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

ご協力の流れ

  • 担当者よりみらいバンクについて詳しくご説明いたします。
  • ご納得いただけましたら同意書にご署名をお願いします。
  • 手術や治療等で余った組織を診療情報と一緒にみらいバンクに保管いたします。
  • 後日(3ヶ月から半年後)、感染症の検査のため採血をさせていただきます。
  • ご提供いただいた細胞原料・情報は、再生医療等製品の研究開発のため活用されます。

収集する細胞原料・情報について

琉球大学医学部附属病院の下記の診療科を対象に、手術や検査などで使用・切除した組織のうち、
今まで医療廃棄物として処理されていた組織のご提供をお願いしております。
提供いただいた組織から幹細胞を抽出し、診療情報と合わせてみらいバンクに保管いたします。

整形外科

骨髄骨髄
軟骨・滑膜軟骨・滑膜

形成外科

脂肪脂肪
皮膚皮膚

口腔外科

歯髄歯髄
骨髄骨髄

産婦人科

臍帯・臍帯血臍帯・臍帯血

診療情報

採取年月日、年齢、性別、人種、健康状態、感染症検査結果、既往歴、渡航歴など

  • ※同意を得られた患者様のみを対象とします。
  • ※同意は一定期間内ならいつでも撤回することができます。
  • ※同意いただけなくても手術や治療などで不利益を受けることはございません。
  • ※本プロジェクトのために通常の手術方法や切除範囲を変更したり、組織を余分に切除することはございません。通常の手術で医療廃棄物として扱われる組織から細胞を抽出します。
  • ※ご提供いただく細胞原料や情報については匿名化された状態で保管します。